×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

呼びかけ人、及び、賛同人の皆さんに

特にくじら家族会とハツタツ当事者の皆さんに

是非とも、この「むすぶ」を購入していただいて

この対談を読んでいただきたいと、

お願い申し上げます

 

併せて、さらちゃんの

ブログを読んで頂けたら

想います

 

むすぶの対談

2014年3月NO518

乾坤一擲対談

是非とも、ロシナンテ社より御購入ください

 

ロシナンテ社ホームページhttp://www9.big.or.jp/~musub/index2.html

電話FAX 075-533-7062

 

そして、さらちゃんのブログキーサン日記には

なんと・・・・・

読んで貰うしか・・・・・・

http://ameblo.jp/sarasawa/

 

えばっちのホームページ乾坤一擲

キーサン革命極意全七巻

公開しております

http://rintaroshobo.zouri.jp/index.html

 

そうです

そうなんですよ

本当に惜しいことでした

本当に惜しまれてなりません

惜しいことだったのです

 

とてもとてもとても

惜しいことだったのです

 

僕たちは、ずいぶんたくさんのモノを

譲りぬいて

そちらに

お伺いしたのです

一方、こちらが、譲ってほしいと

笠医師にずっと、ずっと言い続けていたのは

突き詰めれば、たった一つ

「百パーセントハッタツ障害」というのを

一旦棚上げにしてはもらえまいかと

いうことでした

そして、それは、何度頼んでも

「ハッタツ障害が根幹なんじゃ」

という笠医師の笠リロン折伏電話に

押しつぶされてきたのです

 

大局だけを

敵だけを

理想だけを

目標だけを

語っても始まりません

ゲンジツから出発しなければ

シンジツを語らなければ

だって、セカンドとは

ゲンヤクとは

ゲンジツの一人一人の

患者さんの

ゲンジツのシンドサに

寄り添いながら、

地道な

地を這うような、

苦労して、四苦八苦して

救いながら、、そして救われていく、、

そういうコトなんですから・・

としたら、あとの8000人の患者さんたちは

いったい、どうなったのですか?

 

いいことばかりじゃないハズなんですよ

ゲンジツは

 

キーサン患者会のなかまのほとんどは

四苦八苦して生き抜いてきました

今も、です

たくさんのなかまが、死んでいきました

精神病院をガン箱で退院するしかなかった

なかまも、多かったし

これからも、多いでしょう。

アジとテロは、えばっちは、やる方です

そして、えばっちも、たくさん、やってきました

えばっちは、アジとテロの連続の人生でした

 

でも、セカンドとゲンヤクは

実はアジにもテロにも

してはいけなかったんですよ

ウンドーには、してはいけなかったんですよ

ウンドー化しては、ならないものだったのです

ウンドー化しては、ならないものがウンドー化

してシマッタんですよ

笠医師はセカンドをやる時

それは、アジにもテロにもゲバにも

てはならなかったのです

だからえばっちとしては、

これから十年かけて発達障害と闘いながら

ウンドーからセーカツへ

引き戻したいわけなのです

この意味分かりますか

 

できたら「むすぶ対談」を読んでみてください

そして

キーサン革命極意の

本伝から奥伝まで全七巻

是非とも

ご覧になってください

 

呼びかけ人、及び、賛同人の皆さんに

特にくじら家族会とハツタツ当事者の皆さんに

是非とも、この「むすぶ」を購入していただいて

この対談を読んでいただきたいと、

お願い申し上げます

 

主治医の島田さんが、

えばっちが、

赤裸々に語りました

司会の四方ちゃんが、

赤裸々に聞きました。

 

むすぶの

大見出しと小見出しを

紹介します

なかなか秀逸な小見出しと

想います

よろしくお願い致します

 

減薬で患者が楽になりますか?

発達障害という診断で

精神病を克服できますか?

精神病者として生きてきました

自衛隊に一年いました

それが悪かったんやね

おかしくなりました

岩倉病院で始まった病者人生

復職・・・・?しました

こんにちは夏レクに参加した江端です

ここで現在の主治医、島田さん登場

患者会から作業所へ

主治医がいなくなった

自分自身が落ち着く状態を薬で作りました

笠さんの処方は・・・

笠さんの江端さんへの減薬の傾向は?

笠さんは発達障害と減薬に固執しすぎ

依存症を考えてみる

(依存症)患者会はアメリカからスタートした

患者が救済されるということ

えばっちの診断をやります

家族会は病者の敵?!

横塚さんが言いました。「母よ!殺すな!

本人の主体性を奪う母親、そして発達障害

注記

どうして、えばっちは、えばっちなのか? しかたさとし

 

 

このメールはドンドンと

拡大転送していただけると、とてもとてもとてもありがたいです

よろしくお願いいたします  前身友の会えばっちより


indexに戻る